会社概要

社長ごあいさつ


2021年度は、新型コロナウイルス感染症との対策継続の中、Withコロナへの社会ニーズに即した行動様式や体制を整えつつ、コロナ感染症発生前の事業成績への回復を大目標に掲げて取組みました。市場動向も回復基調の兆しがみられ、受注状況も自動車関連製品を皮切りに、全ての事業で堅調に回復基調で推移しました。一方新たな課題として、半導体を始めに部材の逼迫が顕著となり過去経験したこともない部材調達期間の長納期化により、お客様ご要求の供給数や納期の遅れを生ずるなど、たいへんご迷惑をおかけした1年となりました。改めて心より深くお詫び申し上げます。残念ながら、部材調達環境は未だ厳しい状況が続き、ご迷惑をおかけしますが、ミヨシ電子グループの総力を挙げて、お客様のご都合やご要望にお応えすべく最善を尽くすことをお約束しますとともに、ご迷惑を最少化すべく取り組んで参りますので引続き、ご支援、ご協力くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

2022年度も、部材調達難や価格上昇、原材料価格高騰など不透明かつ厳しい経営環境が続くものと想定する中、3か年中期経営計画「Vision2023」目標に向かい底力を試される事業年度となります。従来事業のブラッシュアップはもとより、脱炭素化社会への対応や新たな市場ニーズの開拓を目標に、新規顧客開拓、保有技術の活用や応用、新製品等供給開始など、将来の布石とする活動も加速します。そして、コンプライアンス順守、資材調達力強化、品質不良撲滅を貫き、お客様からの信頼を更に高めて、「1ランク上の企業体」を志向し、ミヨシ電子グループは一丸となって取り組みます。常に市場のご要望にお応えするため、提案力、開発力、そしてモノづくり力に磨きをかけ、クリエイティブな発想を絶やさず行動力でお応えし、皆様のお役に立ち、愛される企業体を目指して参ります。

2022年4月

ミヨシ電子株式会社

代表取締役社長 前川泰久

社是

技術報国

企業理念

ミヨシ電子株式会社は常に新たな技術に挑戦し、新しい価値を創造して社会に貢献するとともに会社の発展と社員一人ひとりの幸せを築きます。

経営方針

  • <相互信頼>

    社会・顧客・株主・社員・取引先等との高い信頼関係を確立します。

  • <品質経営>

    最良の製品・サービス、最高の品質の提供を目指します。

  • <技術革新>

    研究開発・技術革新を推進し、新たな価値を創造します。

  • <社会貢献>

    地域との協調を図り、社会の発展に貢献します。

  • <遵法精神>

    すべての企業活動において規範を遵守します。

  • <環境保全>

    自然を尊び、地球環境の保全と向上に努めます。

  • <成長発展>

    適正な利潤を確保し、企業発展の基盤の構築と国際企業化を目指します。