栽培環境監視システム

見える化で農園を効率化。複数のハウス内環境の一括管理を実現します。

東レ建設株式会社様 トレファーム環境監視

システム構成図

システム構成図トレファーム
温度湿度などの計測を人が直接行っていたため
多くのデータ収集が困難…。
各ハウスの温度や湿度を計測し、日報・月報を作成。それは、生産工程を改善するために不可欠なデータ収集です。しかし、そのためには多数の人の労力が必要なことから、現実的ではない状況にありました。
農園内のすべてのハウスを
一括遠隔管理できるシステムを導入。
外出先でも、インターネット回線さえあればタブレットなどで遠隔監視ができるようになりました。農園の状況を常に把握できることで生産工程が改善され、今後の生産において安定した品質や収穫量を期待できます。

使用機器

  • MG-A250 ワイヤレスゲートウェイPLUS
    設置環境を選ばず、多様なデバイスに対応する高自由度設計。
    製品の詳細はこちら
  • MS-A100 マルチ I/Fユニット Ⅰ
    MMA-100 920MHz通信モジュールを搭載し、市販の各種有線センサーを簡単に無線化。
    製品の詳細はこちら
  • 他、市販の土壌センサー、照度+温湿度センサー、モニタリングカメラ

導入実例 CASE STUDY

お問い合わせ・資料請求

ミヨシ電子情報通信カンパニー 技術営業チーム
お電話でのお問い合わせ 072-756-8622
FAXでのお問い合わせ 072-756-7747
メールでのお問い合わせ