会社概要

社長ごあいさつ

Vision 2020 社長方針
『前 進 ~新たな企業価値の創出~

平素は、弊社事業に格別のご高配を賜り、誠に有難う御座います。ミヨシ電子グループは、ますます高度化、多様化する情報社会のニーズに応えるべく、企業理念「常に新たな技術に挑戦し、新しい価値を創造して社会に貢献する」ことの実現を目指し開発設計力、製造力の強化、お客様のご要望に沿った最適なソリューションのご提案、さらに長年に亘り培ってきた開発から製造までの一貫した生産管理体制を基盤として社会に貢献する製品創出に取り組んでおります。

2018年度は、大阪北部地震や北海道胆振地震、西日本豪雨災害、強い勢力の台風上陸が続くなど、自然災害の脅威をまざまざと実感させられた年でした。被災された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

また、日本経済は景気回復基調を維持し戦後最長ともいわれる中、労働力不足が鮮明化し、経済成長の不安定要素となり得る重大な問題となりつつあります。かかる中、当社は1968年10月19日に創立し、2018年同日に50周年を迎えることができました。今に至るまでの道程には、決して良いことばかりではなく、市場環境の激変などから幾多の苦難もありました。しかし、その都度、真摯に受け止め、自分たちを変化させ、知力を集結し、スピード感をもって行動して立ち向かって参りました。何よりも、この間に取引先各社様から頂戴しました惜しみないご協力とご支援、そして相互信頼を築けましたことが何よりも大切な財産となりました。改めて感謝と御礼を申し上げます。

2019年度は、3か年中期経営計画「Vision2020」の中間年度に位置します。掲げた目標の到達に向けて更なる前進を目指すため、新たな企業価値の創出に取り組みます。強い事業の更なる強化はもとより、新しい事業の創出並びに技術革新に重点を置き、全社一丸となって果敢に挑戦して参ります。ミヨシ電子グループは常に市場の要求に応え、お役に立てることを最優先に考え、提案力、開発力、そしてモノづくり力を磨き続け、クリエイティブな製品創出とモノづくり力でお応えすることをお約束いたします。

2019年4月

ミヨシ電子株式会社

代表取締役社長 前川泰久

社是

技術報国

企業理念

ミヨシ電子株式会社は常に新たな技術に挑戦し、新しい価値を創造して社会に貢献するとともに会社の発展と社員一人ひとりの幸せを築きます。

経営方針

  • <相互信頼>

    社会・顧客・株主・社員・取引先等との高い信頼関係を確立します。

  • <品質経営>

    最良の製品・サービス、最高の品質の提供を目指します。

  • <技術革新>

    研究開発・技術革新を推進し、新たな価値を創造します。

  • <社会貢献>

    地域との協調を図り、社会の発展に貢献します。

  • <遵法精神>

    すべての企業活動において規範を遵守します。

  • <環境保全>

    自然を尊び、地球環境の保全と向上に努めます。

  • <成長発展>

    適正な利潤を確保し、企業発展の基盤の構築と国際企業化を目指します。

ページの先頭へ